読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take it easy*

ひきこもり女が好きなことを好き勝手に綴ってます

気の合う仲間集まりゃ楽しいよ

少し前になりますが、Eテレの『ミュージックポートレイト』のこと。

2週に渡り、バナナマン設楽さんと森山直太朗さんの対談でしたね。

 

誕生日が同じなのは知ってたけど、歳も近いとは知らなかった………。直太朗さん若く見える😶

 

それぞれの幼少期から現在までの人生において印象深い楽曲をピックアップする番組なんですけど、バナナマンが好きな私としては、設楽さんの幼少期やデビュー当時の貴重なお写真、初期のコント映像までがっつり見られて、非常にほくほくしました。笑

 

インタビューやテレビ番組等で幾度となく語られてきた設楽さんの半生。改めて思うのは、殻を打ち破ってからのバナナマンはやっぱり最強だということ。

 

おぎやはぎとのコント番組 ”epoch TV square” 、私もすごく大好きなんですけど、あの番組がきっかけで設楽さんの価値観が変わったというのはちょっと感動………。素直に楽しむことを知れたと語っていました。

本当に楽しそうだもんなあ。バナナマンおぎやはぎも。

 

いつもテレビでバナナマンを見ていると、番組の企画を全力で楽しみ、心からはしゃいでる設楽さんと日村さんに元気付けられます。バナナTVで世界各国を旅するお2人は本当に可愛いですよ。最強にはしゃいでます。笑

 

コントの時のプロ意識でバチバチしているバナナマンも格好良くて大好きですが、こういう自然体に子供みたいにはしゃげるバナナマンもまた大好きです。

 

森山直太朗さんについては、あんなに苦労されてる方だとは全く知らなかった……。

実力と努力の地道な積み重ねで『さくら』というヒット曲を出して。それ以降も、何度も模索して、悩んで、そして今の地位まで登りつめて。

華やかな家庭環境とは裏腹に、何とも泥くさい半生を送られていたことに、ただただ驚くばかりでした。

 

そんな直太朗さんのことを、設楽さんが「純粋だから物事に真正面から向き合うんだよね。それでぼろぼろになっちゃうんだよね」(言い回しは違うけどこんな感じ) と言い表していて、なるほどなあ………と。

 

ともかく直太朗さんの印象は、それまでとがらりと変わりました。今でも苦悩することはあると仰られていましたが、そんなところもすごく人間臭くて惹かれてしまう。

 

今回の放送は、普段テレビで見るお2人からは見受けられないダークな部分を晒け出した、貴重な内容だったと思います。見れてよかった!永久保存版にしたい📀笑

 

設楽さんが今の自分を象徴する曲として選んだ、フラワーカンパニーズの『深夜高速』、久しぶりに聴いたけどやっぱり良い曲だなあ。

そして全10曲を振り返って、設楽さんてやっぱり根底はロックな人なんだなーと思った。

 

 

それにしてもエポック本当に面白いよね………。友達の家でDVDまとめて見たりしたなあ。日村さんが催眠術にかけられる話が一番好きです🐊笑